キリ番のお知らせ

次回のキリ番は40000です。


2006年11月29日

命日を前に・・・

駿

明日は駿が天国に旅立って1年目の命日です。

早いもんでもう1年が経ってしまいました。

去年の今頃は病院でやはりジステンパーだと宣告され家に連れて帰ってきた頃です。

苦しそうな駿を抱えていたことを昨日のように思い出します。

1歳を迎える前に逝ってしまった駿は遣り残したことは無かったのかな?

寿命と言ってしまえばそれで終わってしまうけど・・・

駿の寿命はもっとあったと思います。

私がもっと注意してたら・・・そんなことを思うと悔いが残ります。

二度と駿のような子を出さない為にももっとがんばろうと思います。



考えてみると駿と仙太は似ているような気がします。

クライマーだし、いたずらっ子だし・・・

たまに駿と仙太を重ねてみてたりしています。


駿は仙太に乗り移ったのかしら?





明日はお花を買って帰ろう。

昨日は忙しくてお墓に行くことが出来なかったので来週はお墓に行ってこようと思います。

ニックネーム 金妃愛 at 13:02| Comment(11) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

お花が届きました。

アニコムさんから

先日 『駿』が亡くなったのでアニコムの保険を解約しようと電話をしました。
特約を付けていたので、その分も保険が返金になるそうです。

そして、今日自宅に戻ったら不在票が入っていました。

誰から?って見てみたら・・・

アニコムさんからではないですかexclamation×2

再配達をしていただいて開けてみたところ・・・

こんなにかわいいお花が入っていました。

手紙も添えられていました。

この度は駿ちゃんがお亡くなりになったとのこと
心よりお悔やみ申し上げます。

お可愛い盛りでございましたのにと お慰めする言葉も無く、ただご冥福をお祈りするのみでございます。
ささやかではございますがお花をお送りさせていただきますので、お供えくだされば幸いです。

どうぞくれぐれもご自愛くださるようお祈り申し上げます。


素敵なことをしてくださるんだなってなんだか凄く癒されました。

アニコムを選んでよかったです。

飾ってみました。

早速 『駿』の隣に飾ってみました。

『駿』も喜んでいるようです。
ニックネーム 金妃愛 at 03:20| Comment(7) | TrackBack(1) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ケーキでおめでとう

おめでとう!

『駿』の誕生日をしました。バースデー

職場の近くでお花を買ったんですが、センスの無さにがっかり・・・もうやだ〜(悲しい顔)

もっとかわいいブーケっぽいのを期待してたのに、こんなんでした。Bad

今度は違うお花屋さんにします。

『駿』ごめんね顔(汗)


ケーキは結局私の口に入ったんですが、『豪』に邪魔されながら食べました。

『駿』も甘いにおいがすると必ず寄ってきてました。

いろんなことを思い出しながら『駿』の写真に話しかけてました。

『駿』はネット販売で買った子です。

1月27日に大阪から宅急便でやってきました。

箱には「虫」と書いてあり、おがくずの中に入ってました。

職場に届いたので、キャリーケースから餌・水ボトルまでしっかり用意して今か今かと待っていたのを昨日のことのように思います。

届いたときは本当に小さくて片手に乗るくらいでした。

体重 365グラム 2月にはもう900グラムになりました。

一番太っていた6月が1600グラム

7月ごろから変な咳をしていたように思います。

8月に皆さんに映画動画でお聞きした画像がこちら

9月には少し吐いたりして元気が無かったので病院でレントゲンを撮って頂きました。

駿君レントゲン写真(平成17年9月13日).jpg

先生には何も無いといわれ、安心したのですが・・・

この頃1400グラムにまで痩せました。

その後変わらず1400グラムをキープし、今回具合が悪くなった18日の体重が1350グラム

28日の体重は960グラムでした。

10日間ほとんど強制給餌でしたが、量を食べなくなってました。

こんなに痩せちゃって・・・

でも、太く短い生涯を精一杯生きてくれて、彼にとってはいい生涯だったと思いたいです。

今頃は金太・妃愛・小太郎・妃菜・あづきちゃん・瑠璃ちゃんそして、たくさんの仲間と遊んでいることでしょう。

きっとバトルでは負けてないと思います。

『駿』あまりしつこくバトルを仕掛けると嫌われちゃうよ!

これからはケージに閉じ込められることも無いからいっぱい遊んでね!

ニックネーム 金妃愛 at 02:19| Comment(15) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

悲しい誕生日

今日、病院に行ってきました。

『駿』の抗体価は1024でした。

これが2048とかになっていれば完璧なジステンパーだそうです。

でも、1024でも、3月にワクチンを打っているのであれば高すぎだと言われました。

今日は他の3本の抗体検査のため採血していただきました。

これで512とかであれば大丈夫だが、もう一度1ヵ月後くらいに調べましょう。

それで下がっているようなら大丈夫だとのことでした。

先生の話だと、今の状態でワクチンを打つと今『駿』からの感染で抗体価が上がってるとすれば、ワクチンで発症してしまうと言われました。

さちさん・夜生さんちのフェレちゃんもワクチンが打てない状態ですみません。

『駿』は埋葬してしまいましたが、「本当は検体してウイルスを調べてみればよかったですね。先に言っておかないですみません」と言われました。

ちょうど病院の休診日だったので、仕方なかったのですが・・・

調べてもらっておけばよかったと思いました。

私ってやることが中途半端ですよね?すみません。

‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★

今日は『駿』の誕生日です。

生きていたら1歳です。

生前の『駿』の遊ぶ姿です。下

まだ小さい頃ですね?










帰ってきたら、ケーキとお花で祝ってあげようと思います。



ニックネーム 金妃愛 at 02:39| Comment(17) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ありがとうございました。

駿にたくさんのコメントをありがとうございました。

きっと今頃虹の橋を渡っていることと思います。

今、城南ペット霊園より電話があり、火葬が終わって合同の墓地に埋葬されたそうです。

立ち会ってあげられなかったのが心残りですが、仲間がたくさん迎えてくれていると思います。

昨日コメントをいただいたゆうさんの所の瑠璃ちゃんも同じところにいるそうです。

仲良くなれたらいいですね。

うちの金太・妃愛・小太郎・妃菜も待っていてくれていると思います。

獺さんちの初代あづきちゃんもいます。

寂しくないよね?駿。

たまにはかぁしゃんの夢にでも出てきてね!

そのときはいっぱいあそぼうね!


今回、駿の闘病記には皆さんからたくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました。

ブログを見に来ていただいた方も、たくさんいらっしゃったようです。

18日からのカウンターは今までに無いカウントをしていました。

これだけたくさんの方に心配していただいた『駿』は幸せです。

『駿』の闘病がこれからのフェレたちの参考になれば幸いです。

こんな悲しいフェレがこの先出ないことを祈ります。

まだまだ感染経路や他の子に感染していないかなど不安は残りますが、駿の闘病記事は最後にしたいと思います。

本当に皆さんありがとうございました。

皆さんのフェレズが健康な毎日を送れますようにお祈りいたします。



最後に・・・

365日カレンダーに駿は登録しました。

12月7日です。

どうか元気だった頃の『駿』を見てやってください。

今度の7日(水)が駿の1歳の誕生日です。

遺影を置いて祝ってあげようと思います。

7日は駿の誕生日の記事を載せてあげるつもりです。




駿の病院から帰ってきた時の動画です。

見る勇気のある方だけ見てやってください。下下









ニックネーム 金妃愛 at 11:52| Comment(9) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

安らかに・・・

安らかに・・・

今朝、城南ペット霊園の方がお迎えに来てくださいました。

自分で行きたかったんですが、どうしても仕事を抜けられずお願いしました。

うちは今まで金太・妃愛・小太郎・妃菜を見送っていますが、みんな城南ペット霊園の合同墓地に入っています。

お客さんちの初代あづきちゃんも入っています。

お骨を持ってきて一人ぼっちにするよりは、お友達と一緒に遊んでくれるだろうとそうしてきました。

今回も持ってきて庭に埋めようとも思ったんですが、金太が面倒を見てくれるだろうと思い、同じように合同墓地に埋葬していただくことにしました。

近所なのでいつでも会いに行けます。

今度のお休みに今までいた子達のお参りとともに行って来ようと思います。


‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★

今日、下丸子の病院にも電話しました。

ちょうど検査結果もわかりましたとのことでした。

ジステンバーの抗体1024倍

これは、やはりジステンバーだったでしょうといわれました。

この状態で普通の子に移している可能性はほぼ無いでしょうと言われ、少し安心しました。

来週は、豪・妃和・妃彩も血液検査に連れて行くつもりです。

フェレフェスで皆さんのフェレズに移した可能性は極めて低いそうです。

駿の場合、フェレットには珍しく進行が遅かったようです。

普通なら、フェレのジステンバーは1〜2日で死んでしまうことが多いそうです。

最初から脳に潜んでたウイルスが突然発症したのではないかとのことでした。

駿がフェレフェスで感染した可能性も低いそうです。

感染するくらいの子は、もう症状が出ているだろうとのこと。

そんな子は、イタチツアーズの旗の近くには誰もいなかったし、駿はみんなにいたずらをするのでほとんどキャリーの中に隔離されていましたから、接触してるフェレは少ないはずです。

ましてや皆さんはちゃんとキャナイン3を打ってる子達ばかりだし、疑う由も無いはずです。

デュラミューン5を打って発症した可能性は?

駿が打ったのは3月です。

もう8ヶ月も前。

これも無いでしょうと言われました。

感染源は特定できないままですが、皆さんのフェレたちは大丈夫でしょうとおっしゃる先生の言葉を信じたいと思います。

本当にご迷惑をおかけしました。



駿は安らかに旅立ちました。

皆さんの暖かいお言葉が心に染みました。

本当にうれしかったです。

こんなにもたくさんの方に見送られて旅立った駿は幸せです。

きっと虹の橋の向こうで楽しく暮らしてくれることでしょう。

そして、駿の病状をこれからの参考にしていただけたらと思います。

ジステンバー感染で亡くなるなんてほぼ無いでしょうが、私は公表してよかったと思っています。

もし、皆さんのお知り合いのフェレちゃんがこんな症状だとしたらこのブログを教えて差し上げてください。

先生にも言われましたが、最近こんな症状の子は7〜8年出ていないそうです。
典型的な犬の症状だと言われました。

これからの時期ジステンバーの犬が外来で来ることが増えるそうです。

先生は広島でこう言う犬をたくさん見てこられたそうです。

お散歩も考えなければいけない時期ではないでしょうか。

どうか皆さんのフェレちゃんがこんな悲しい結果になりませんようにお祈りします。
ニックネーム 金妃愛 at 11:04| Comment(14) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

天使になりました。

11月30日 0時40分

駿が天国に旅立ちました。

私の膝の上で数分粗い息をしていました。

不思議と痙攣は止まっていたようです。

何度も心臓が動いているか確認しました。

トコトコと小さな心臓の鼓動を確認していたのですが、急にふぅっと息をしたように思えて心臓の鼓動を確認したら・・・

駿の最期でした。


助けてあげられなかった自分を悔やみます。

もっと早く気づいてあげられたら・・・

皆さんが言われたように、もっと早くセカンドオピニオンを考えていたら・・・

まだ1歳にもなっていない『駿』

あと何日かでお誕生日だったのに・・・

せめて、お誕生日まではと思っていたのですが、無理でした。

皆さんには暖かいコメントをいただき、本当に感謝しています。

今はただただ、フェレフェスでお会いしたフェレズちゃんたちに感染していないことを祈るばかりです。

イタチツアーズ始まって以来の不祥事です。

迷惑な奴ですみません。

管理不行き届きの私の責任ですね。



‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★ ‥…★
今回のことについて・・・

今回、18日より『駿』の病状をこのブログですべて隠さず公表してきました。

正直に書かなくても、もしかしたら他のフェレちゃんたちに感染していなければ、そのまま原因不明の病気で天国へ旅立ったと言えたかもしれません。

でも、私にはそれが許せませんでした。

イタチツアーズで、こんなにたくさんの方たちと知り合えて、お会いできて凄く幸せです。

そして皆さん同じフェレをかわいがる仲間として真実を隠すことは出来ませんでした。

いくら非難されてもそれは私の責任だと思っています。

何を言われても仕方の無いことだと思います。

それを承知で公表しました。

フェレフェスでお会いしたろっこさん・夜生さん・sakiさん・るるかさん・ナオさん・ぐんちゃんさん・ユウコさん・さちさん 

皆さんもご自分のフェレズには感染していないのかと不安な毎日を送っていらっしゃると思います。

本当に申し訳ありません。

なおっちさん ヒダカさん げんまめさん 下町マダムさんメール等いろいろとありがとうございました。

そして、コメントを下さったイタチツアーズの皆さん・そしてイタチツアーズ以外でも心配してくださったフェレ飼いの方々に、本当に感謝しています。

これからも、豪・妃和・妃彩とふぇれんちは続けていこうと思います。

どうかよろしくお願いします。




最期に天使になった『駿』を見てやってください。下


天使



ニックネーム 金妃愛 at 02:42| Comment(35) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

悪い結果

ただいま

上うちに帰ってきて少し落ち着いた駿です。

今日も病院へ行ってきました。

夕べから今朝にかけて院長先生に診てもらってたそうです。

もう一度はじめからの経過を話したところ、先生の顔色が曇りました。

ジステンバーの血液検査の結果はまだ出ていませんが、先生はおそらくジステンバーだろうとおっしゃいました。

典型的な犬がジステンバーにかかったときの経過をたどっていると言われました。

現在脳にまで達し、チック症状が出ていると・・・

今日は、病院で一晩過ごしていたおかげで、腎臓・肝臓等、昨日は異常だと言われた数値も正常になっていました。

痙攣は続いてます。

チック症状もとまりません。

最近、こんな典型的な症状が出る子はいないと言われました。

ここ7〜8年 こういう症状の子は出ていないそうです。

どこで感染したかもわからないそうです。

先生曰く、

5月ごろ駿がしていた咳の動画を見せたところ、この咳ももしかしたら症状の表れかも・・・と言われました。

もしかしたら、ファームで感染してきたのかもしれないとおっしゃいました。


いろんな話を聞きましたが、もう先生の話はジステンバーだということを前提にしていらっしゃいました。

先生も、もう決め付けて話してますが・・・と・・・

フェレフェスのことも聞いてきました。

多分、うつしてる事は無いでしょうとのこと。


来週他の3本もジステンバーの検査をしてもらってきます。

一番一緒にいたほかの子達が感染していないことを願うばかりですが、それより皆さんのフェレズにうつしていないことを祈ります。

つらいね・・・

上夜になって・・・
ニックネーム 金妃愛 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

駿のこと

昨日もたくさんの方からコメントを頂きありがとうございました。

皆さんの暖かいお言葉 本当にうれしかったです。

この場を借りてお礼申し上げます。

毎日レスが出来なくてすみません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日、セカンドオピニオンで他の病院に行ってきました。

ヒダカさんやなおっちさんに紹介していただいた下丸子の病院です。

まず、おとといの夜から止まらない痙攣のこと。

痙攣を止めるお薬を入れてもらいました。

少し落ち着いたところで採決をしてもらい、ジステンバー・アリューシャン病の検査に出してもらいました。

そのとき一緒に取った血液を調べてもらったところ、痙攣による体への負担もあってか、肝臓・腎臓の数値がよくありませんでした。

そして、白血球の数字が異常に高く、先生はそれが一番心配だと言われました。

ジステンバー・アリューシャン病の可能性がある場合高いとされる『TP』と言う数値は正常でした。

先生がおっしゃるには、今の段階ではジステンバーもアリューシャン病も可能性としては低いので、検査の結果は白だろうとのことでした。

これはひとつ安心できる結果でした。

結果としては、多分脳障害 それか、リンパ腫であろうとのことでした。

明日、もう一度院長先生が診てくださるそうですが、今日は入院させてきました。

仕事に出ている間見てあげられないし、病院で点滴をしてもらってます。

尿素の値も高かったのですが、これは尿の毒素が体に回ってしまうので早く毒素を排泄させたいと言われました。

これで少しは安心できそうです。


‥…★   ‥…★

病院でヒダカさんにお会いしました。

「金妃愛さんですか?」と声をかけてくださり、びっくりしました。

私もそうかな?と思いつつ声をかけられないでいたんですが、ヒダカさんから声をかけていただきうれしかったです。

ヒダカさんありがとうございました。



駿のことはまた明日ご報告します。

ニックネーム 金妃愛 at 15:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

いけません

昨日あたりからまた駿の様子がおかしいです。
水や、薬はシリンジであげるとごくごく飲むんですが、体が痙攣してしまいます。
夜の間にも、何度か痙攣しました。
うんPもトイレで出来なかったらしく、下に敷いてあるバスタオルが汚れていました。
数分おきに体中が痙攣をおこし、てんかんのように泡をふいているように見えます。
どんどん悪化しているように見えます。

鼻が元に戻ったからといって、ジステンバーの疑惑が消えたわけではないと先生に言われました。
しかし、ジステンバーの症例などたくさん読みましたが、当てはまらないような気がします。

ADも疑いましたが、それもなんとなく当てはまらないような・・・
でも、やはり疑いは消せないと思います。
明日にでもちゃんと調べてもらおうと思います。

フェレフェスで会ったフェレズたちにもしものことがあったら、お詫びだけでは足りませんから・・・

とことん潔白だと証明できないと、イタチツアーズにもいられません。

皆さんからの暖かいお言葉も、罵声に変わってしまうことでしょう。

そうならないためにも、しっかりと検査をしてもらいたいと思います。

皆さん もう少し待ってくださいね。

ちゃんと検査してもらいますから・・・
ニックネーム 金妃愛 at 11:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

変化

お水のんだよ!

駿が自ら水を飲んでました。

やっと自力でお水は飲めるようになったようです。

おいしいねぇ〜

ちょっと頼りない顔になってますが、帰宅したら昨日まで手付かずだったお皿の水がからっぽになってました。

すぐにお水をあげたらペロペロと飲んでました。

これで脱水症状から抜けられたら利尿剤が使えるので肺のお水もなくなるかな?

そうしたら採血も出来るでしょうし、セカンドオピニオンが考えられます。

先日の採血には貧血になっていたうえに血液がどろどろで採血に1時間以上かかったのでこれ以上つらい思いをさせるのはかわいそうだと思い、セカンドオピニオンも先延ばしに考えていたのですが、お水さえ自分で飲んでくれたら私が仕事に行ってる間も大丈夫そうです。

あとは、お皿じゃなくてボトルから飲んでくれたら言うことは無いんですが・・・

お鼻がもどったよ

そして、変わったことがもうひとつ

この駿の顔をみて・・・目

鼻のかさぶたが取れてました。

水を飲むのに鼻が濡れてフリースにこすったのか、すっかり取れてました。

いつものピンクの鼻に戻ってました。

朝になったら病院に電話して聞いてみようと思います。

これでジステンバーの疑いが晴れたらいいなと思ってます。
ニックネーム 金妃愛 at 03:56| Comment(16) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

経過報告 

昨日の駿です。

やっと少し眠れるようになったようです。

下下下

ねむい・・・

何日かぶりに目を瞑ってる姿を見ました。

昨日の朝あたりから背中の毛まで逆立ててたので、どうしたのかと思っていたのですが、昨夜は寝てました。

先週の木曜の夜から一度も寝ているところを見たことが無かったので心配してましたが、さすがに1週間寝ないと言うのは疲れが出たのでしょうか・・・

鼻のカピカピは治りませんが、歩かせると普通の子と同じように歩きます。

結構な速さで逃げます。

ごはんが嫌みたいで、シリンジであげようとすると逃げます。

今までは、寝かせるとそのままじっとしていましたが、今は逃げようとしています。

薬の効果が出ているような気がします。

まだたまにしっぽも爆発してますが、力強く感じるようになりました。

後は、自力で飲んだり食べたりしてくれたらいいのですが・・・

あと一息がんばります。

ZZZzzz・・・

一瞬息はしてるの?って確認してしまいました。

触りすぎて起きてしまいましたが・・・

もう少し体力をつけてあげたいです。
ニックネーム 金妃愛 at 08:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

最新経過報告です。

出たいなぁ〜

昨日は駿にたくさんのコメントをありがとうございました。

本当に皆さんのコメントを読みながら涙が出ました。

私は決して弱気にはなっていないので、ご安心ください。

そして、この記事をまた皆さんへのレスにさせていただきます。
ご了承くださいませ。

今まで10年もフェレットを飼っているのに、ワクチンひとつにしてもちゃんとしたことをしてなかったんだと、自分が情けなくなりました。

やはり、病院選びも重要なことだと改めて感じました。

飼い主失格なんて思ったりしました。

何もしてあげられない自分に腹が立ちます。

皆さんの暖かいお言葉に本当に救われました。

本当にありがとうございます。



昨日も病院に行ってきました。

脱水症状を起こしているため、水分を皮下注射で入れていただきました。

昨日の様子はおととい病院へ行っているので少し落ち着いていました。

しっぽも爆発していません。

病院へ移動する最中もケージの中で立ち上がったりと動きが見られました。

しかし、たまに興奮したようになり、抱っこすると落ち着きます。



先生の診断・・・

心拍数はおとといより下がっています。

正常範囲の高いほうと言う感じらしいです。

心音は。。。

脱水症状があったのでおとといは利尿剤をやめていました。

昨日はまた肺の水がたまっていたため、聞きにくくて雑音までは聞こえないとのこと。

ジステンバーについてもう一度聞いてみました。

今の段階ではまだ可能性は捨てられないと言われました。

心臓病や脳障害・てんかんなどで鼻の角質化は見られないこと。

よだれ・鼻水のことなどを考えても、まだわからないといわれました。

しかし、フェレットのジステンバーを調べる機材がなく、調べられないそうです。

犬や猫なら、採血して抗体を調べることが出来るそうなのですが、今のところ調べようが無いということでした。

もうひとつ 

3日のフェレフェスでみんなにうつした可能性があるかということ。

先生は、それはないでしょう。とおっしゃってました。


もしジステンバーだとしても、これで少しは安心できました。


駿は少しづつ食事も摂れるようになりました。

病院でペースト状のごはんをもらってきました。

バイトとアイソカルで混ぜてシリンジであげてます。

一応はパクパク食べてますが、横からこぼれるほうも多くて苦労しますが、食べてるので少しは安心です。

まだまだ苦労は続くでしょうががんばってます。

引き続き、何かわかりましたらここでご報告しますさせていただきます。

レスが出来なくてすみません。

皆さんのコメントはしっかり読ませていただいてます。

ぐんちゃんさんのおっしゃるセカンドオピニオンについても、考えてみる余地があるかと思いますが、今はもう少し先生を信じていようと思います。

ayaさんの同じような症状も、やはり先生がおっしゃるとおりです。
参考になりました。
ありがとうございます。


下は昨日の駿です。映画下下下









ニックネーム 金妃愛 at 08:53| Comment(13) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

必ず読んでください。お願いします。

穏やかな顔

上上上今日の駿です。

今日も病院へ行ってきました。

今朝7時前にまた発作のように「キーッ キーッ!」と鳴きました。

抱っこすると穏やかになるんですが、昨日あたりからアイソカルも飲まず、水も飲みません。

仕事に行っている間もいつでも水が飲めるようにボトルとお皿に水を入れていったのですが、飲んでいる様子はありません。

利尿剤を与えているので、脱水症状になってはいけないと無理にでもシリンジであげようとしても口を開かず、よだれが出ています。

鼻の色も茶色いままです。

今日の先生の診断

鼻の色を見た瞬間、先生がチェックしたのはよだれ・鼻水・目やに・肉球です。

先生が心配したのは、ジステンバーでした。

しかし、ジステンバーの潜伏期間は1週間。

フェレフェスに行ってから、うちのフェレズは外に一度も出していません。

肉球も、柔らかくて普通です。

そして、聞かれたのがワクチンです。

駿は2004年12月7日生まれです。

今年の1月28日にうちの子になりました。

3月1日にワクチンを打ってます。

種類は? デュラミューン5です。

先生曰く、デュラミューン5は効かないと言ってもいいのではないかと言うくらいのお薬です。とのことでした。

ジステンバーは空気感染だそうです。

もし万が一、ジステンバーだとしたら、駿は生まれつき免疫力が弱く、他の子には感染しなくても、駿には免疫が無かった為、何らかの形で発症したという可能性も捨てられないとのこと。

そして次に・・・

前回から、心拍数は下がっていませんでした。

今日の心拍数は300ありました。

内蔵疾患の可能性を捨てるために、血液検査をしましょうとのこと。

血液を調べるのに、先生の前でまた凄く「キーキー」と騒ぎました。

20年獣医をやってきてフェレットのこんな声を初めて聞いたとおっしゃいました。

このままでは、採血が出来ないので、麻酔を使わせてくださいと言われ、承諾しました。

ガスで5分くらいで眠り、5分くらいで覚めるというものを使いますと説明されました。

そして採血・・・

脱水症状を起こしていて、血液がうまく取れなくて時間がかかったそうです。

血液検査の結果、インスリノーマの可能性も無し。他の臓器も数値的には普通ですと言われました。

そこで考えられるのは、脳障害です。

しっぽはまだ爆発状態でした。

麻酔が効いている間は、しっぽも普通になっていたそうです。

麻酔からさめて少しするとまた「ボーン」ってなってました。

あまりにも症状が突然出たことも不思議だし、先生には思い当たる病名が無いと言われました。

心臓も、雑音が少しあるような気がするが、肺にたまった水のせいなのかが判断しにくいと言われました。

しかし、心臓に疾患がある場合は傾向としては脱力のほうが考えられますが、脱力はほぼ見られません。

だるそうにしている姿をこの5日間見たことがありません。

そして、寝ているところも見てません。

きっと寝ていないと思います。

いつ見ても、目は開けてるし、覗くと体を持ち上げます。

先生は、脳の疾患ではないかと思うと・・・

しかし、ジステンバー・心臓についても、捨てることは出来ない状態であると言われました。


ここで問題がひとつ

フェレフェスで、多くのフェレちゃんたちと遊びました。

そのことも話しました。

先生は、キャナイン3を打ってる子であれば平気です。とおっしゃってました。
それも2週間前ですから、そのときになっていたことは無いでしょうとのことです。

でも、私は凄く心配です。

フェレフェスで駿と会った皆さんにもし、うつしてたら・・・

まだ、ジステンバーだと確定したわけではありませんが最悪の場合、かかりつけの病院で聞いてみてください。

先生によって、おっしゃることが違うかもしれませんので、お願いします。


豪・妃和・妃彩にうつらないかということなんですが、先生は駿が発症しているとすれば、他の子にはうつりませんとおっしゃいました。

隔離して他の部屋にとか、近づけないようにしてくださいと言うことは言われませんでした。

現在、他の子達はいたって元気です。

いつものように遊びまわってます。

妃彩は来月あたりワクチンに連れて行こうと思っていたので、まだうちに来てからワクチンは打ってません。
前の飼い主がちゃんと打っていなければ、妃彩が一番免疫が無いような気がするのですが元気です。

豪・妃和はデュラミューン5を打ってますが、心配なので先生と相談して来月もう一度キャナイン3を打ってもらおうかと思ってます。

フェレフェスでお会いした皆さんには本当にご迷惑なことだと思いますが、本当に申し訳ないと思いますが、もし万が一駿がジステンバーだと診断されたときには、是非病院で聞いてみてください。

判ったときには、いち早くこの場で皆さんにご報告いたします。

これからも見捨てないでください。

お願いします。



ニックネーム 金妃愛 at 23:51| Comment(22) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

あいかわらず・・・

駿のその後の経過です。

皆さんにたくさんのコメントをいただき本当にありがとうございます。

この記事をまた皆さんへのレスにさせていただきます。

毎回ちゃんとレス出来なくてすみません。

なるべく仕事の合間に皆さんのところは回らせていただいてますが、コメントが残せないこともしばしばです。
すみません。

明らかに違う!

今朝の駿です。

明らかに最近違ってきたことがあります。

比べていただけるとわかりますが、鼻の色が変わってしまいました。

いままでは右上のようにピンクだったのに、突然昨日あたりから茶色に変わってしまいました。

鼻の色が変わるなんてがく〜(落胆した顔)

何かに変身するの?って言うくらいお気楽でいられたらいいのですが、これも病気かと考えてしまいます。

そして、やはり何かに怯えてるようにまだしっぽをボーンってさせることがあります。

本当に口が利けたら 言葉がわかったらって思います。

昨日はあまり水も飲んでいないようでした。

またシリンジであげましたが、それは飲んでます。

バイトや、アイソカルも舐めます。

昨日はごはんも食べていないようで、うんPもしてません。

体重もやはり食べてないので落ちてしまいました。

病院で図ってもらったときが1300グラム 昨日は1230グラムでした。

たまに口をぱくぱくしてます。

そして、そういう時はしっぽがボーンってなります。

抜け毛も凄くなりました。Tシャツは一度抱っこすると真っ白になります。

ここのところ、ケージに入れてあるフリースの袋からほとんど出てこなくなりました。

一進一退というか、悪くなってるような気さえしています。

力はあるし、ずっとぐったりしているわけではないのですが、何かが変!って感じです。

わかってあげられないのがもどかしいです。

利尿剤は効いていて、トイレには自分でちゃんと行っています。

火曜日にはまた病院に連れて行かなければと思っていますが、早くナオってほしいです。

障害が残っても、長生きしてほしいです。

皆さんのコメントを読みながら、みるみるうちに良くなったら・・・って本当に思います。

いつもなら3日くらいで普通に戻るのですが、長引くとかわいそうですよね?

皆さんからの応援のお言葉は、ちゃんと駿に届いていると思います。

本当にありがとうございます。

また明日、報告させていただきます。
ニックネーム 金妃愛 at 07:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

経過報告

駿のその後です。

毎回皆さんに暖かいお言葉をいただき、感謝しております。

この記事を又、皆さんへのレスにさせていただきます。

新たにコメントをくださった

ぎんさん・ともみ。さん・ガクさん・ナオさん

ありがとうございます。










映画上上上

駿の食事風景です。

こんな感じでカリカリごはんも食べるようになりました。Clap

アイソカルに混ぜてあげたんですが、最初にアイソカルを舐め尽して今度はカリカリご飯を食べてました。

しっぽのボーンもやっと落ち着きました。

やっと力が抜けたようです。

少しまだ怯えてるような気がしますが、威嚇の「シーッ!」も言わなくなりました。

うんPはまだゆるかったり、黒っぽかったりしてますが自分でちゃんとトイレに行ってます。

そろそろずっと抱っこされてるのも嫌になったようで、添い寝しようとすると逃げていきます。

心拍数も胸に耳を当てて聞いてみると、豪とさほど変わらなくなっているような気がします。

今度のお休みには心臓の検査をしてもらえると思います。

寝てる様子が無いのが心配ですが、私が居ない間に寝てるんだと思いたいです。

それと、凄い抜け毛で毎日洋服が真っ白になってます。ふらふら

レントゲンでは副腎や脾臓にも問題はないと言われているので、これから換毛期なのかな?って思ってます。

まだ水はシリンジ注射で飲ませてますが、アイソカルは自分でぺろぺろと舐めてます。

水も少しは減ってるような気がするのですが、少しの間シリンジでもあげてみようと思います。


毎日、本当にたくさんの方々にコメントをいただき、本当にうれしいです。

イタチツアーズのおかげだと思っております。

皆さんにわが子のように心配してもらって駿も幸せです。

駿とともにもう少しがんばります。


では又明日ご報告させていただきます。m(__)m

ニックネーム 金妃愛 at 03:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

その後の経過

駿のその後の経過です。

たくさんの方からご心配していただきありがとうございます。

こうやって記録に残すことにより、これから先同じような症状になった子達の助けに少しでもなればと思います。

この記事をまた皆さんへのレスにさせていただきます。

まず、ちーさん・夜生さんからご心配いただいたインスリノーマの件ですが、先生は100%無い!とおっしゃってました。

やまさんからご心配いただいた心臓の件ですが、昼間の記事に書
き忘れました。
今現在心拍数が高すぎて、心音が聞けない状態なので、心拍数が下がってから見ていただくことになっています。

ゆきもちさんからご心配いただいた水分補給の件は、シリンジでこまめにあげています。
何も食べてくれない状態だったので、その上水分まで摂れないといけないと思い、昨日から気づくとあげています。
そして、しっかり飲んでくれてます。

ヒダカさんよりご心配いただいた病院の件は、今のところ今日連れて行った田園調布の病院の先生が凄くわかりやすく説明してくださり、獺さんちのフェレたちもお世話になってる先生で10年ほど前からお話だけは伺っていて、もし大病になったときはその先生に診て頂こうと思っていたので、大丈夫です。
安心できる先生だと思っています。

るるかさんにはメールまでいただき、ありがとうございました。

くーままさん・ひゅーさん・3号さん・なおっちさん・piyoさん・
さちさん・KOZUさん・ゆうさん・コブタさん・fang_77さん
kuroさん・ぐんちゃんさん・しおりんさん・ろっこさん・やまさん
獺さん・sakiさん・ぴろさん

本当にご心配いただきありがとうございます。


抱っこされて・・・

上上上

仕事から帰って、駿を見たところフードディッシュから何粒かのフードがこぼれてました。

食べたのか、ただ出したのかは判らないですが、動いたことは確かなようでした。

抱っこしてみると、おなかはおしっこを漏らしたようで濡れていました。

お尻もうんPで汚れていました。

早速下半身だけ洗ってドライヤーで乾かし、バスタオルで包んで添い寝状態にしてました。

ずっとこのまま動かないでいましたが、急にそわそわしだしたのでなんだろうと思い、バスタオルから出して抱っこしようとした途端、うんPがボトボト・・・がく〜(落胆した顔)

私のTシャツ・ズボン・ソファーカバーに転々としてくれました。

お風呂で洗ってあげて腸が動いたんでしょうね?

ゆるいうんPでしたが、まぁ形はあったし、色も悪く無かったです。

さすがに写真は撮りませんでしたが・・・顔(汗)

そしてまたタオルで拭いてあげて一旦ケージへ戻しました。

他の子たちの放牧タイムです。

その後、2時間ほど他の3本を放牧しつつ駿を見ていました。

トイレの前にいたので、お尻をトイレに入れてあげたら自分で出来ました。

アイソカルおいしいよ〜

上上上
そうこうしてたら、獺さんご夫婦から電話をいただき、経過報告などしながら、話しているときに獺奥様から「アイソカルとかいいよね?」って言われ、先日買ったことを思い出し、常温にして(ココ大事)あげてみました。

以前、ヤギミルクを冷蔵庫から出してそのままあげたらみんな下痢をしてしまいました・・・ふらふら

やはり、常温にしてあげないとだめですよね?\(__ )反省!

最初は、アイソカルもシリンジ注射であげたのですが、元気良く飲んでいたのでお皿に入れて置いてあげたら自分から飲んでくれました。

その後は動画に撮ってみました。
映画下下下










今は、これくらい元気になってます。

あと少しの辛抱だと思います。

私は体力があるので(お会いした方には体力ありそうだとわかると思いますが・・・)元気一杯ですから大丈夫ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

皆さんの励ましも私の活力になっています。

本当に感謝します。
ありがとうございます。

明日もまた経過をご報告させていただきます。m(__)m
ニックネーム 金妃愛 at 01:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

病院に行ってきました。

今の駿

皆さん たくさんのコメントありがとうございます。

又、この記事を皆さんへのレスにさせていただきます。

今、病院から帰ってきました。

今日は、いつもと違う病院に行ってきました。

やはり、いつもの病院の先生より詳しく見ていただきました。

レントゲンの結果 骨にはどこも異常なし。

心拍数が、通常のフェレットが150〜180なのに対し、駿の心拍数は300を超えている。

明らかにこの心拍数は異常である。

心拍数が上がったのが原因か、もともとあったのかはわからないが、肺のあたりに水がたまっている。

血圧も160くらい 通常よりやはり高い。

この先生はアメリカの所見などすぐにインターネットで探してくださいましたが、異常な興奮状態であることや、先生が見た限りで思いつくワードを入れて検索しても何もヒットしないそうです。

今出来ること。

心拍数を下げるための注射をしていただきました。

本当ならステロイドを使うと一番効き目があるそうなのですが、今の状態でステロイドの注射をすると、肺の水がたまってるのを悪化させる恐れがあるので、非ステロイドの注射をしました。

これは、1度だけだそうです。

そして、肺の水をなくす薬をもらってきました。

朝晩2回6日間飲ませます。

そして又、診察に行くことにしました。

本当にご心配をいただき、ありがとうございます。

現在、自分でトイレにも行けないらしく、垂れ流しに近い状態でおしっこはしています。

昨日のように歩くことはできないようですが、目はしっかりと見開き顔だけ見てると元気そうです。

心臓病などがある場合、ココまでの元気は無いそうです。

もう少しこのまま様子を見てみようと思います。

又、変化があったらお知らせします。


ニックネーム 金妃愛 at 13:45| Comment(13) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の状況

皆さんありがとうございます。
今の経過を皆さんへのレスにさせていただきます。

今現在、落ち着いてはいますが、まだ全身に力が入っているようで、しっぽも爆発したままです。

どうやら、ご飯も食べていないようです。

水はシリンジからなら飲んでくれます。

抱っこしててもたまに「シーッ」と威嚇します。

手や足など指を触っても痛がる様子はありません。

ただ全身が硬いです。

凄く力を入れているようです。

さっき見に行ったら、少しよだれをたらしていました。

水っぽくなく、ちょっとあおっぱなのようなよだれでした。

駿は、たまに喘息のような咳をしますが、ここのところ落ち着いています。

今現在も、呼吸は普通にしてます。

ただ、ちょっとした音にもビクッっとしてシューって言います。

抱っこもさせてくれるし、噛んだりもしなくなりました。

見ている限りでは、何かに怯えてるように見えるのですが、何も怯えるようなものが無いので、体調のせいかと思われます。

口を開けようとしても頑として開いてくれません。

開けようとするとシーッと声をあげてます。

私が帰ってきた7時半頃よりはずいぶん落ち着きましたが、しっぽはずっと変わりません。

顔は凄く穏やかな顔をしています。

このまま明日まで様子を見ようと思います。

12時半ごろの動画で撮った駿です。下











ニックネーム 金妃愛 at 01:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

緊急事態です。助けてください!!

駿の様子が変です。

今日仕事から帰ると、豪・妃和・妃彩は3Fのベッドで寝てました。

駿は床の隅っこにうずくまってました。

妃和が水を飲もうと降りてきた途端

駿が「キーッ!キーッ!」と凄い声で叫びました。

どこかを挟んでるのかと思って見てもどこにもそんな様子はありません。

しっぽが異様に爆発して、その後は「シャーシャー」と他の3本を威嚇します。

これは危ないと思い、バイク用の皮の手袋をして駿を落ち着かせるために抱っこしようとしたら、手袋の上から噛まれました。下下下

噛まれた

病院病院電話してみましたが、とにかく落ち付かせてくださいってだけで、あまり詳しくない先生なのでわからない様子です。

もう1件電話フェレに詳しい先生が辞めてしまったのでわかりませんと言われました。

最後に獺さんちがお世話になっている病院に電話

先生自ら詳しく聞いていただきました。

先生曰く、考えられるのは二つ。

ひとつは、人間の薬を誤飲してしまうと興奮状態になる。

もうひとつは、どこかに怪我をして触られたくなくて興奮している。

年齢から考えても、これくらいしかないとのこと。

動きません

病気の場合は、脱力状態になるので。威嚇したり興奮状態になることはないとのお言葉でした。

バイトを舐めさせても舐めません。

水も飲みません。

さっき、シリンジで水をあげたら飲みました。

少しは落ち着いたけど・・・

2時間ほどして抱っこはさせてくれました。

30分ほど抱っこしてましたが、動こうとしません。

その間に痛いところは無いのか触ってみましたが、どこを触っても痛がる様子はありません。
「キーキー」鳴くのはなくなりましたが、抱っこしてても「シャー」って声は出してます。

ケージで誰かが水を飲む音や、ハーネスに付いてる鈴の音を聞くと「シャー」って言いながら、逃げようとします。

しっぽは爆発したままだし、体中に力が入ってるようで、しっぽもクルリと巻いてしまってます。

今は、隣の部屋で駿だけ隔離して寝かせてますが、こんな症状見たこと無くて、心配でたまりません。

同じような症状になったフェレちゃんいませんか?

なにか教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。



ニックネーム 金妃愛 at 22:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 『駿』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする